早期退職

tobira

早期退職制度というものがあります。

対象者となった場合に応募するかしないかはかなり悩みます。

会社から無理やり退職勧奨される場合もあります。

まずは出来る限り多くの選択肢を用意する事です。

今の会社以上の条件で転職できるのかどうか

条件を落とせば転職できるのか、もしくはかなり難しいのか。

今現在在職している会社が、そもそもこのまま存続するのかどうか。

転職できるのならば、割増退職金の金額と年齢、会社の状況等を考え決断すべきだと思いますし

転職できないならば、何があっても今の会社にしがみつく事も必要かもしれません。

どちらにしても早期退職の対象になったのならば、出来る限り具体的に転職活動をして

今の自分の市場価値を知る必要があると思います。

早期退職の対象になっていない人はどうすべきか。

なっていなくても、そのような状況に会社が追い込まれている事は確かです。

真剣に将来を考えましょう。

 

Follow me!

前の記事

職務経歴書